DECSON SENDAI


BLOG

加美町 森と暮らしフェスティバル

Posted by decsonwpadmin - 2014年1月21日

みなさんこんにちは。 
大寒が過ぎ、一年で一番寒い時期とされていますが 
薪ストーブは活躍していますでしょうか。 
 
 
弊社は先日、加美町で開催されました 
「森と暮らしフェスティバル」に参加してきました。 
 
 
午前の部は「薪積みアート講習会」 
午後は「フェスティバル講演会」と、 
2部構成になっていましたので 
2回に分けてUPしようと思います。 
 
 
さて、今回は午前中に参加してきました 
「薪積みアート講習会」です。 
 
 
R0058897 
会場は弊社のお客様でもある、オーガニックレストラン「Genjiro」 
こちらのカレー、絶品です。 
 
 
今回の講師は「薪割りスト」深沢さん。 
R0058898 
 
 
雪は積もっていましたが天気は穏やかで 
参加者は40人程。絶好の薪割り日和です! 
R0058905 
 
 
今回皆で作ったのは、薪棚の真ん中に穴をあけ、 
そこにお花を飾る、というものです。 
 
 
まず土台となる薪を20~30cm積みます。 
穴を開けたいところに太い丸太を設置し、 
その両脇から上部にかけて放射状に薪を積んでいくのです。 
R0058906 
今回は薪の小口部分とコントラスト差をつけるために 
放射状に積む薪は木目が真っ白なホオの木を使います。 
ホオの木の間に入れる薪は、細かい小割を作って 
形を選んでギッシリ詰まるように積んでいきます。 
 
 
積み終わりました 
R0058909 
 
 
そして次に丸太の下にある薪を2,3本抜いてから 
中心の丸太を慎重に抜きます。 
 
 
抜けたぁ~!!!! 
R0058910 
 
 
抜けたらそこにお花を飾って完成です! 
R0058911 
 
 
皆でパチリ 
R0058917 
 
 
ただ大変な薪積みを 
見た目も綺麗に、楽しく積むことが出来る 
薪積みアート。 
皆さんも是非試してみてください。 
 
 
次回は講演会の内容をUPしたいと思いますので 
お楽しみに!